口臭サプリが臭いケアに効かないって、本当?

年齢を重ねるにつれて気になってくるものの1つに、口臭があります。口臭は満員電車などの人混みはもちろん、接客業や営業など人と会う時にも気になってくるので、口臭サプリで正しく対処するのがおすすめです。

そもそも口臭の原因ってなに?

口臭の主な原因は唾液です。唾液には口内環境を整えて、雑菌の繁殖を抑える働きがあります。この唾液の量が減り、口の中が乾くと、雑菌が増えて口臭が強くなります。加齢につれて口臭が強くなるのは、唾液の生成量が減ることが要因です。さらに朝起きた時に口が臭うのは、睡眠時に口を開けて寝ていることが考えられます。人は緊張したりストレスを感じることでも唾液の生成が少なくなるので、注意しましょう。

口臭サプリは効かない?

口臭サプリを利用しているものの、全然効かないと感じたことはありませんか。この悩みを解決させるためには、サプリメントを使うと同時に、自分の口臭の原因を知り、対処することがポイントになってきます。食事後の口臭が特に気になるという人は、食生活が大きな原因になってきます。臭いが強い食べ物を控えたり、食後に丁寧に歯磨きすることで、口臭サプリの効果を高めることが期待できます。

寝起きの口が臭いという人は、就寝前の歯磨きを意識してみましょう。これに加えて、寝る前にコップ1杯の水を飲むことで口の中が乾きにくくすることができます。

虫歯や歯周病になどの口内トラブルも、口臭の原因になります。これらの臭いケアは、まずは歯科で治療するところからはじまります。

口臭グッズを使うならサプリメントがおすすめ

口臭グッズにはサプリメントのほかに、マウスウォッシュがあります。マウスウォッシュは爽やかな香りがし、素早く臭いをケアできるのが魅力です。けれど持続効果が短く、10分程度しか香りを維持できないので注意が必要です。さらにアルコール分を含んでいると、口の中の水分を蒸発する要因になります。口臭をしっかりとケアしたいと思ったら、マウスウォッシュではなくサプリメントを選ぶのがおすすめです。

口臭サプリを効果的に使いたいと思ったら、ミントなどの香りつきのものを使用するのがおすすめです。これを口に含んで、長い間なめることで唾液の分泌を促すことが期待できます。

本気で臭いケアするなら口臭サプリ

口臭サプリは臭いを香りで誤魔化すだけではなく、唾液の分泌量を増やすことができるのがメリットです。ですので臭いの原因を取り除きつつ使用することで、確かな効果が得られやすいのが魅力と言えます。